トロフィーは大事な戦利品

トロフィーはとても大事な戦利品であるということも言えるものです。こうしたトロフィーは家に飾っておいてもいいものですし、学校などであれば全校の名誉ということになります。スポーツなどで実績や歴史がある学校では、こうしたトロフィーが一番目立つ場所に置いてあるということもよくあります。戦利品として、これほど目立つものはありませんし、実績を証明していくということにおいても、大切なものであるということが言えます。戦利品としても、もたろん価値のあるものですが、それ以上に名誉なものとしても重要なものです。優勝をするということは、並大抵の努力では出来ないことであり、それが大きな大会ということになれば、様々な努力や工夫が必要になってくるものです。スポーツ名門校では、こうした努力を日夜積んでいるものであり、こうしたものを持ち帰ってくるということは、学校全体の評判もとても良いものにしていくことが出来ます。何かに特化するということは、学校経営のことを考えても大きなプラスになってくるものであり、こうした品物は努力の結晶ということが出来るとても大事なものです。多くの大会に利用されていることからも分かる通り、優勝の証としても必要とされているものです。

トロフィーは戦利品であると思います。

日本全国や世界各国ではさまざまな大会や行事などが行われていると思います。そういった大会には、優勝をすると、メダルと一緒に渡されるものがあります。それは、トロフィーです。トロフィーというものは、大会や行事などで、トップに立った者しか受け取ることができません。あらゆる大会で1位になった人や、行事で賞をとった人にしか渡されません。私はそれを戦利品であると考えています。賞をとったり、大会で1位になるということは、大なり小なり相手がいることになります。そういった相手と技術や技を競い合って、戦って勝った者だけがこれを手にすることができます。このトップになるということは簡単な事ではありません。それは、その規模が大きくなればなるほど難しいことです。こういったトップになるためには、必ず相手と戦わなくてはなりません。その戦うということは、サッカーや野球のように、目の前に相手がいるというものだけではありません。例えば、歌手のになった人が一番に目指す賞と言えば、グラミー賞ですが、これは、世界各国の歌手と目の前で歌いあって決めるものではありません。その一年の歌手としてのさまざまな部分を評価されて決まります。このように、相対する者と戦うことだけが戦うということではないのです。トロフィーというものはその種目や競技において、最も優れている人が受け取ることができるものです。競い合って初めて手にすることのできる戦利品です。これを手にすることは、どんな小さな大会でもとても難しいことです。またこれを手にするということは、とても名誉なことであると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*